fc2ブログ

「防衛費、過去最大」

「防衛費、過去最大」

 防衛省は、2019年度予算の概算を発表した。
 過去最大の約5兆4千億円で、18年度当初予算より2千億円超えの増加。
 内容的には、陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」導入や最新鋭戦闘機F35Aなど米国の高額装備品の購入費が全体を押し上げている。
 13年度以降、6年度連続で増え続け、来年度に過去最高額となることは確実。つまり、安倍政権になって以降、増え続けているということであり、彼が日本をどのように導いていこうとしているかがそれだけでわかるのだ。
 防衛費が増え続けていく理由に、いつまでも、北朝鮮情勢、中国の軍備増強に備えるためとしているが、朝米が対話に進んでも、路線を変更しない安倍政権はアジア地域からますます孤立していっている。
 一方、防衛費膨張の背景には、高額な防衛装備品を、米国に複数年度に分けて支払う「後年度負担」の累積がある。米国製の装備品購入が原因である。
 日本は米国軍需産業製品の大口購入者となっているのだ。
 トランプ大統領による「バイ・アメリカン(米国製品をもっと買おう)」。今後拍車がかかる可能性があり、非常に危険である。

2018年8月11日 記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takasi1936

Author:takasi1936
愛媛現代朝鮮問題研究所のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR